読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不動産マガジン

現役不動産営業マンのブログです。不動産でお悩みの方のお役に立ちます!

そもそも不動産ってどうやって探す? 前編 ネット編

今回はインターネットを使った物件の探し方についてです。

 

f:id:realestatemagazine:20161115181257j:plain

 

なんか画像がおかしい気もしますが適当なフリー素材がなかったので見逃してください。

 

いろいろな不動産情報サイトがありますが全部を見るのはかなり難しいと思います。

そこで今回は私がよく使うサイトと特徴をご説明いたします。

 

suumo

【SUUMO】不動産売買・住宅購入・賃貸情報ならリクルートの不動産ポータルサイト

おいおいsuumoかよと思われた方もいるかもしれませんがやはり物件数・掲載のスピード・探しやすさにおいてはトップだと思います。

とりあえずという方はsuumoで自分の希望条件でどんな物件があるか探してみるのにも向いています。

特に新築系の情報が豊富なので新築戸建・マンションをお探しの方にも向いています。

 

不動産ジャパン

安心・安全な不動産取引をサポートする総合情報サイト 【不動産ジャパン】

ある程度条件が絞れて来たら検索条件を保存して毎日見るのに使いやすいです。

上のやり方で中古マンションを探すとほとんど漏れがなく希望条件の物件情報をいち早く入手できるので中古マンションを探すのに向いています。

戸建は新築と中古が混同してしまうのでちょっと探しにくいかもしれません。

また、投資物件も探しやすいので投資家の方にもおすすめです。

コラムも結構勉強になります。

 

at home

 

不動産のことなら【アットホーム】物件探しから住宅情報まで!

アットホームの良さは検索条件をかなり細かく指定できることです。

広範囲でお探しでどうしても「ペットが飼いたい・ルーフバルコニーのある部屋が欲しい」などとエリア・金額・広さ・駅の距離など基本的な条件以外にこだわりのある方に向いています。また、駅名を指定してそこからの距離でも探せます。

さらに上の2つには載っていない物件がごくたまにですがあったりします。

かなり熱心に探されている方向けではないでしょうか。

 

基本的には上の3つのサイトで十分だと思います。ここからは不動産屋でなければお教えできない情報です。本気でお探しの方向けなのでまだ探し始めの方はそこまでしなくてもいいかもしれません。

大手不動産会社のホームページ

三井・住友・東急・野村などのホームページです。

もしくは地元で長年続いている不動産屋さんやその沿線での営業活動に特化している会社のホームページです。

なぜ大手?と思われるかもしれません。

不動産を売りたい方の中にはあまり周りに知られたくない方がいます。そういった方は自分の物件を売却する際の広告掲載の方法として多くの方が見る可能性のある新聞のチラシやsuumoなどには載せないでほしいという方もいます。ただし、その会社のホームページだけであればいいですよという方はなぜか多くいらっしゃるので限定の情報を見つけられる可能性があります。そしてそのエリアでシェア率の高い大手の不動産会社や地元で長年続いている会社・沿線での営業に特化した不動産会社にはそのような情報も集まりやすいのです。

学区限定でお探しの方などはそのエリアの大手不動産会社などのホームページもチェックすればさらに良い物件を見つけられる可能性が高まります。

全部見るのは大変という方はお探しのエリアで一番シェアの高い会社のホームページを見ればいいでしょう。

シェア率はそのエリアの不動産屋さんに聞けば教えてもらえると思いますが自分の会社より他社がシェアが高いとは言いたくないでしょう。

そこでどうすればよいかというと実際にホームページを見てどれくらいの物件を載せているのか比較してみましょう!それしか方法はありません!どこのホームページでも載せている物件しかない会社とその会社でだけ掲載している物件が多い会社で見分けがついてくると思います。

かなり大変かもしれませんが良い物件を探すのにはそれくらいしないといけないのです。

 

ネットだけを使って物件を探すのは大変です。そこで実際にどうやって探すと効率的に探せるかを次回は記事にしたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。今回の記事があなたの不動産探しのお役に立てば幸いです。